メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

レスリング

世界選手権 59キロ級・川井梨、五輪へ視界良好 55キロ級・向田も金

 【ブダペスト共同】レスリングの世界選手権第4日は23日、ブダペストで行われ、女子59キロ級決勝で2016年リオデジャネイロ五輪63キロ級金メダルの川井梨紗子(ジャパンビバレッジ)が欧州選手権女王のエリフジャレ・エシリルマク(トルコ)を8-0で降し、昨年の60キロ級に続く世界一に輝いた。

 55キロ級決勝で向田真優(至学館大)がザリナ・シダコワ(ベラルーシ)にテクニカルフォール勝ちし、2年ぶり2度目の頂点に立った。59キロ級と55キロ級は非五輪階級。

 65キロ級の源平彩南(至学館大)は準決勝で欧州女王のペトラマーリト・オッリ(フィンランド)に逆転負…

この記事は有料記事です。

残り1011文字(全文1287文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. おげんさんといっしょ 「#おげんさん」再び世界トレンド1位に 第3弾もSNS大盛り上がり

  2. NZ監督警戒「日本が組み合わせの反対側なのは幸運」 ティア1と認識

  3. 路上生活者の避難拒否 自治体の意識の差が浮き彫りに 専門家「究極の差別だ」

  4. 路上生活者、台風19号の避難所入れず 台東区「住所ないから」

  5. ORICON NEWS 上戸彩、第2子出産後初公の場 変わらぬ美貌&スタイル披露

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです