メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東京国際映画祭

秋晴れの六本木で華やかに開幕 アンバサダー松岡茉優が登場

「第31回東京国際映画祭」のレッドカーペットに登場した松岡茉優さん

 アジア最大級の映画祭「第31回東京国際映画祭」(TIFF)が25日、六本木ヒルズ(東京都港区)などで開幕した。六本木ヒルズアリーナにはレッドカーペットが敷かれ、爽やかな秋晴れの下、トップバッターとして映画祭のアンバサダーを務める女優の松岡茉優さんが淡いピンクのエレガントなロングドレス姿で登場し、無数のフラッシュを浴びながら笑顔を見せた。

  レッドカーペットには、熊本の人気キャラクター「くまモン」、野球日本代表“侍ジャパン”のキャラクター「応援侍たまべヱ」、野球アイドル「絶対直球女子!プレイボールズ」も登場し、会場に花を添えた。

 「TIFF」は、1985年にスタートし、今回で31回目を迎える。オープニング作品は米人気歌手のレディー・ガガさんが初主演する「アリー/スター誕生」(ブラッドリー・クーパー監督、12月21日公開)、クロージング作品は怪獣映画「ゴジラ」の劇場版アニメの最終章「GODZILLA 星を喰(く)う者」(静野孔文監督・瀬下寛之監督、11月9日公開)で、今年初の試みとして行われるGALAスクリーニング作品として、篠原涼子さん主演の「人魚の眠る家」(堤幸彦監督、11月16日公開)が上映される。

 さらに今年は、アニメ「夜明け告げるルーのうた」「四畳半神話大系」などの湯浅政明監督の特集上映「アニメーション監督 湯浅政明の世界」なども行われる。11月3日まで。

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 池袋暴走 ハンドルほぼ操作せず 87歳男性パニックか
  2. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  3. 体育館トイレ個室の壁が倒壊 女性下敷きで重傷 香川
  4. AAA浦田容疑者逮捕 所属事務所が公式HPで謝罪
  5. 校長のセクハラ告発女子生徒、焼き殺される 「自殺に見せかけるよう」校長自身が指示 バングラデシュ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです