メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
号外桃田が2連覇、男子単日本初 バドミントン世界選手権
東海第2原発

那珂市長、改めて再稼働反対「避難は無理」

東海第2原発の再稼働に反対する要望書を市民団体代表から受け取る海野徹・那珂市長(右)=茨城県那珂市福田の市役所で

 茨城県那珂市の海野徹市長は24日、日本原子力発電東海第2原発(東海村)の再稼働に反対する市民団体「原発いらない茨城アクション実行委員会」のメンバーと市役所で面談し、「避難は到底無理だ。危険を承知で動かそうというのは理解できず、ノーと言わざるを得ない」と反対する意向を改めて表明した。【太田圭介】

 反対の理由について、海野市長は「30キロ圏内に96万人が住んでいる。一斉に避難させるのは到底無理だ。バス会社も運転手を出さない。また運転開始から40年が経過し、原子炉も傷んでいる。そういう危険を承知で動かそうというのは理解できない」と述べた。

 また30キロ圏内の市町村が策定を求められる広域避難計画について、「膨大な職員(の手間)が必要になる…

この記事は有料記事です。

残り394文字(全文714文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ASKAさんが「CHAGE and ASKA」脱退を発表「ソロ活動に邁進」

  2. 無党派層からの支持、大野氏は6割 青島氏は3割 埼玉知事選出口調査

  3. トランプ米大統領「まもなく最大規模の対日協定に合意する」

  4. 国民・大野参院議員 埼玉県知事選出馬へ 離党し無所属で

  5. 上田知事「埼玉県は強い」 「翔んで埼玉」出演陣が「ディスりを謝罪」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです