メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

麗しの島から

開通日の「港珠澳大橋」を渡る

 中国・広東省珠海と香港、マカオを結ぶ世界最長の海上大橋「港珠澳大橋」(全長55キロ)が完成した。一般向けに開通した24日、実際に大橋をシャトルバスで往復し、利用客を取材した。

マカオまでは「フェリーの方が速いなあ」

 香港中心部のホテルを早朝に出発し、列車を乗り継いで郊外にある香港国際空港に向かった。大橋に向かうバス停が空港そばにあるためだ。開通初日なので空港のバス停前は長蛇の列かと思いきや、意外とすいていた。

 まずは沖合の人工島に整備された出入境施設に向かう。香港、マカオは中国の一部だが、高度な自治に基づく…

この記事は有料記事です。

残り1975文字(全文2231文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 校長のセクハラ告発女子生徒、焼き殺される 「自殺に見せかけるよう」校長自身が指示 バングラデシュ
  2. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  3. AAAリーダーを暴行容疑で逮捕 「飲みに行こう」と誘うも断られ平手打ち
  4. 池袋暴走現場に花束「人ごとと思えぬ」「いずれ免許返納する」
  5. 許さない 性暴力の現場で/3 親からの虐待 義父の影におびえ続け /群馬

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです