メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

人生は夕方から楽しくなる

放送大学教授・松原隆一郎さん 夢の「秘密基地」で、起業精神に思いはせ

「本はたくさんありますが、愛書家じゃないので、稀覯本(きこうぼん)はないんです」=東京・阿佐ケ谷で、玉城達郎撮影

 ちょっと怪しげ、でもなぜか胸が高鳴る。まるで少年時代の秘密基地みたいだ。いや、ここは東京・阿佐ケ谷、早稲田通り沿いに建つ書庫。円筒形の空間に1万冊を超える本がびっしり並ぶ。経済、哲学、都市論、そして武道……。あるじはこの春まで東大のセンセイだった社会経済学者の松原隆一郎さん。

 「そこの階段の角っこ、気をつけて。頭、打つから」。秘密基地の底に2人うずくまってのインタビュー。「8坪ほどしかないんですよ。ホテルに缶詰めになると集中できる、そんな感じにしたくて。建築家の堀部安嗣さんに頼んで、5年前に完成しました。大量のコンクリートを流し込んだから、すごく静かでね。ホラ、車の音、聞こえないでしょ? ここであれこれ本の背表紙をにらみ、パソコンに向かう。疲れたら、シャワーを浴び、ひと眠りもできる。小さな窓はあるんだけど、観葉植物は全滅しましたね。アハハ」

 で、そろりそろり、らせん階段を上がっていく。書棚に仏壇が組み込まれ、センセイの新刊が供えてある。「…

この記事は有料記事です。

残り1230文字(全文1656文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 都内で「年金返せ」デモ 報告書・麻生氏受け取り拒否など受け
  2. 交番襲撃 防犯カメラに映った男の画像を公開
  3. YOSHIKIさん謝罪 ジャッキー・チェンさんとの会食、ツイッターで公表後に 
  4. ORICON NEWS 堤真一、主演映画の観客の少なさに嘆き 事務所社長から報告「10人だったみたいで…」
  5. 都内30代男の逮捕状請求へ 強盗殺人未遂容疑などで 現場に土地勘 交番襲撃

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです