メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

丹下日出夫のズバッと

G1 東京11R・天皇賞(秋) (日曜競馬)

東京巧者、スワーヴリチャード

 パワーと持久力を重視して4歳馬スワーヴリチャードを本命に推す。昨年のダービーでレイデオロの0秒1差2着に好走。秋のアルゼンチン共和国杯を楽勝して挑んだ有馬記念は、後方からよく追い上げたものの、直線で内にモタれG1タイトルがするりと逃げてしまった。今年は3月の金鯱賞を勝つと、続く大阪杯では次元の違うロングスパートで他馬を圧倒して、念願のG1制覇。前走の安田記念は、馬体重10キロ減の影響もありゴール前で伸びを欠いてしまったが、それでも初のマイル戦で0秒1差3着と差はわずかだった。夏場は休養して充電完了。実績…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. トランプ氏大相撲観戦 手をたたく姿皆無、腕を組む場面も 観客「何を考えたのだろう」という声も
  2. トランプ氏相撲観戦 升席観戦で厳戒態勢
  3. 名古屋・栄で男性刺され死亡 トラブルでけんかか 男1人を逮捕
  4. 北海道・佐呂間で39.5度、5月史上最高 「体温超え」北海道10カ所以上
  5. 徴用工問題 財団での救済案浮上も文在寅政権は消極姿勢崩さず

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです