メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

はやぶさ2

18万人名前載せ、「目印」着地成功

小惑星探査機「はやぶさ2」に搭載されたターゲットマーカー=宇宙航空研究開発機構提供

 宇宙航空研究開発機構(JAXA)は25日、探査機「はやぶさ2」が小惑星リュウグウに向け着陸時の目印となる直径約10センチの球状の「ターゲットマーカー」を切り離し、着地させることに成功したと発表した。マーカーには応募したファン約18万人の名前を小さな文字で刻んだアルミ製シートが収められている。

 JAXAによると、はやぶさ2は25日、…

この記事は有料記事です。

残り137文字(全文304文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新宿御苑、お酒ダメなはずなのに…首相「桜を見る会」だけ特例?

  2. 高2男子に切りつけ、強盗殺人未遂容疑で中国籍の男逮捕 埼玉・蕨

  3. ORICON NEWS ゴールデンボンバー、12・28新アルバム『もう紅白に出してくれない』発売 紅白出場者発表日に発表

  4. 途上国の問題を体験・共感して 「すごく恥ずかしい」シースルートイレが登場

  5. 「桜を見る会」参加者が語る 「ファンの集い」と「往復する首相」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです