国会改革

小泉氏ら提言 超党派グループ、経団連にも働き掛け

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 小泉進次郎自民党厚生労働部会長らによる超党派勉強会「『平成のうちに』衆院改革実現会議」は25日、国会改革提言を高市早苗衆院議院運営委員長に提出した。小泉氏らは今国会中の一部実現を目指しており、機運を高めるため経団連に協力を要請するなど活動を活発化させている。

 提言は、党首討論の定例化・夜間開催の実現▽タブレット端末の導入・活用などIT化▽女性議員の妊娠・出産時の代理投票など--の3点。7月にまとめた際に古屋圭司委員長(当時)に提出したが、交代した…

この記事は有料記事です。

残り340文字(全文566文字)

あわせて読みたい

注目の特集