連載

布施広の地球議

布施広専門編集委員が国際政治の真相に迫ります。

連載一覧

布施広の地球議

カショギ氏と死のわな

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 中東カタールに住む友人はジャマル・カショギ氏に3回会ったという。そう、トルコにあるサウジアラビア総領事館で殺されたとみられるサウジ出身のジャーナリストだ。

 自身もジャーナリズムに身を置く友人をAさんとしよう。彼はカショギ氏や同氏の上司であるサウジの王族と、2年半前までロンドンやドーハ(カタールの首都)で会っていた。

 「カショギ氏はとても謙虚で控えめな人だった」とAさんは振り返り、同氏の身に起きたことにはそう驚かなかったとも打ち明ける。

この記事は有料記事です。

残り782文字(全文1002文字)

あわせて読みたい

注目の特集