メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

黒武御神火御殿-三島屋変調百物語六之続

/84 第二話 姑の墓=宮部みゆき 題字・絵 藤枝リュウジ

 倅(せがれ)は長く後添いをもらわなかった。いや、もらえなかったと言う方が正しい。前の嫁が村じゅうの者の目の前であんな死に方をしたのだから、縁談を持ちかける者がいなかったのだ。あれじゃ倅さんが気の毒だからと、遠くの村や城下の商家や織元との縁談をまとめようとする者が現れても、必ず誰かが「前の嫁はお腹(なか)の赤子もろとも」と先方に注進して、その話を潰してしまった。

「けども、それじゃあうちが絶えてしまうからの」

この記事は有料記事です。

残り708文字(全文913文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS ビートたけし、吉本興業を痛烈批判「だったら雇うなよ。最低保証くらいしろよ」
  2. 吉本・岡本社長 22日に会見 宮迫さんらの会見受け
  3. 松尾貴史のちょっと違和感 「入れたい人いない」 白馬の王子、いつまで待つ気なのか
  4. 宮迫さん、田村さん会見詳報(1)「反社会勢力なんて知り合いにおるわけない」
  5. ORICON NEWS 金子ノブアキ、RIZEメンバー2人の逮捕を謝罪「更生を願う」 金子賢輔容疑者は実弟

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです