特集

世論調査

毎日新聞の全国世論調査をはじめ、各種世論調査の結果と記事を特集します。

特集一覧

第72回読書世論調査

勉強、仕事 影響じわり 雑誌購買「減った」37%(その2止)

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
雑誌を手に取る人は多いが……=東京都千代田区の三省堂書店で、池乗有衣撮影
雑誌を手に取る人は多いが……=東京都千代田区の三省堂書店で、池乗有衣撮影

3年間傾向「情報はネット」

 雑誌離れが進んでいると言われて久しい。今回の調査で、電子媒体を除く雑誌の読書傾向を聞いたところ、この3年間で雑誌を買うことが「増えた」は5%にとどまる一方、「減った」は37%にのぼった。最も多かったのは「変わらない」の55%だった。

 出版科学研究所(東京都新宿区)によると、雑誌の推定販売金額は1998年以降20年連続で減少している。2017年は6548億円で、ピーク時の97年の1兆5644億円から58%も減った。

 雑誌を読むこと自体は「好き」46%、「嫌い」4%、「好きでも嫌いでもない」50%だったが、「好き」な層でも39%は雑誌を買うことが「減った」と答えた。

この記事は有料記事です。

残り6298文字(全文6596文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集