日中フォーラム

第三国インフラ整備で協力 北京で開幕

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 アジアやアフリカなどでの官民の日中協力を図る「日中第三国市場協力フォーラム」が26日、北京の人民大会堂で開幕した。両国の政府機関や民間企業が50件超の協力文書に調印。日中は両国以外の第三国でのインフラ整備を新たな経済協力の柱と位置付けている。【加藤明子、北京・赤間清広】

 目玉は、タイ中部の経済特区「東部経済回廊」での協力。情報技術(IT)や環境技術を生かしたスマートシティー建設や廃棄物発電システム開発などを共同で進める。このほか、中国や第…

この記事は有料記事です。

残り334文字(全文556文字)

あわせて読みたい

注目の特集