メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

日中フォーラム

第三国インフラ整備で協力 北京で開幕

 アジアやアフリカなどでの官民の日中協力を図る「日中第三国市場協力フォーラム」が26日、北京の人民大会堂で開幕した。両国の政府機関や民間企業が50件超の協力文書に調印。日中は両国以外の第三国でのインフラ整備を新たな経済協力の柱と位置付けている。【加藤明子、北京・赤間清広】

     目玉は、タイ中部の経済特区「東部経済回廊」での協力。情報技術(IT)や環境技術を生かしたスマートシティー建設や廃棄物発電システム開発などを共同で進める。このほか、中国や第三国での洋上風力発電、水素ステーション建設も協力して推進する。

     日中は第三国でのインフラ開発などで競合する場面が多かったが、日本の技術力と中国のコスト競争力を組み合わせることで、受注機会を増やす。

     また日中で9割のシェアを握る電気自動車(EV)向け急速充電器についても連携する。両国の次世代規格を統一し世界標準を目指すことで一致、まず東南アジアなどへの展開を目指す。中国と欧州を結ぶ長距離貨物列車の活用やエンターテインメント人材の育成など幅広い分野で協力を強化する。

     金融分野でも、日中が設立で合意した産業協力ファンドに3メガバンクなどが参加する「オールジャパン」体制をとる。政府系金融機関や民間金融機関による協調融資の拡大も打ち出し、日中協力を金融面でサポートする。

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 福岡 大濠公園の池、元福岡銀頭取死亡 事故と事件で捜査
    2. 日本テレビ イッテQ疑惑で大久保社長謝罪 祭り企画休止
    3. 日本テレビ イッテQやらせ疑惑で不適切演出認める
    4. 中央防災会議 南海トラフ前兆 M8級「半割れ」で要避難
    5. 国会 「通告ないと答えられない」 目立つ首相の消極姿勢

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです