スケート

小平「徐々に氷とやり取りできている」

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
練習後、取材に応じる小平=長野市のエムウェーブで2018年10月25日、倉沢仁志撮影
練習後、取材に応じる小平=長野市のエムウェーブで2018年10月25日、倉沢仁志撮影

 スピードスケートのワールドカップ(W杯)前半戦の代表選考を兼ねた全日本距離別選手権は26日、長野市のエムウェーブで開幕する。25日は前日練習が記者らに公開され、平昌五輪女子500メートル覇者の小平奈緒(相沢病院)は、「徐々に氷とのやり取りはできている。どんなタイムになるかは分からないが、形にはなる…

この記事は有料記事です。

残り157文字(全文307文字)

あわせて読みたい

ニュース特集