メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

欧州中銀

ドラギ総裁、ユーロ圏経済の「弱含み」指摘

 欧州中央銀行(ECB)のドラギ総裁は25日、ドイツ・フランクフルトで記者会見し、ユーロ圏の足元の経済情勢に関し「入ってくる情報は多少、予想より弱い」と述べ、若干弱含んでいるとの見解を示した。会見に先立って開かれた理事会では、国債などを購入し市中に大量の資金を供給する量的金融緩和政策を年内に終えるなどの現行の金融政策を維持することを決めた。

 ドラギ氏は経済のリスク要因として保護主義の台頭による米中貿易摩擦や英国の欧州連合(EU)離脱などを…

この記事は有料記事です。

残り354文字(全文575文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ナイトスクープ、西田敏行さん降板へ 2代目局長18年

  2. 池袋暴走、時速90キロ超 19日で半年 元院長、書類送検へ 自動車運転処罰法違反容疑

  3. 中央線が再開 喜ぶ山梨県民 中央道も昼に開通

  4. 「ナイトスクープおもんない!」 元探偵・小枝が批判 “現役”真栄田「番組に依頼しては」(スポニチ)

  5. 政治家個人への献金「仮想通貨は規制対象外」 政府答弁書

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです