サウジ記者死亡

ムハンマド皇太子が初言及「犯人に裁き」

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
ムハンマド皇太子=AP
ムハンマド皇太子=AP

 【イスタンブール高橋宗男、カイロ篠田航一】サウジアラビア人記者のジャマル・カショギ氏がトルコ・イスタンブールのサウジ総領事館で死亡した事件で、サウジのムハンマド皇太子は24日、首都リヤドで開かれた国際経済会議での演説で事件に触れ、「痛ましく、正当化できない」と述べた。ロイター通信などが伝えた。カショギ氏死亡への関与も報じられる皇太子が事件について公に発言したのは初めて。「殺人者には法の裁きを受けさせる」…

この記事は有料記事です。

残り307文字(全文511文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集