メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

サウジ記者死亡

サウジ検察当局、「殺害は計画的」認める

ジャマル・カショギ氏=AP

 【イスタンブール高橋宗男、カイロ篠田航一】サウジアラビア人記者のジャマル・カショギ氏がトルコ・イスタンブールのサウジ総領事館で死亡した事件で、サウジ検察当局は25日、殺害が計画的だったと認めた。ロイター通信がサウジ国営メディアの報道として伝えた。

 トルコのエルドアン大統領は23日、事件を「計画的な殺人」と断定。サウジ側は「殴り合いの末に死亡した」と事件が偶発的に起きたことを強調していた。

 一方、これに先立ちサウジのムハンマド皇太子は24日、首都リヤドで開かれた国際経済会議での演説で事件…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 中東 動物兵器、うごめく
  2. 丸山氏、衆院理事会の聴取欠席 「2カ月の休養必要」という診断書提出
  3. 「絶対に稼ぐ」「だらけるな、痩せろ」タイ拠点の振り込め詐欺 逮捕された日本人男15人の「奴隷生活」
  4. 自民党・石破茂さんインタビュー 「冷や飯」の味を語る
  5. 「丸山氏早く辞め病院へ」松井一郎大阪市長 「完全に一線越えている。社会人として失格」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです