安田さん解放

「自己責任論」再燃 擁護する声も

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
成田空港に到着し、飛行機から降りて車に向かう安田純平さん(中央)=2018年10月25日午後6時36分、小川昌宏撮影
成田空港に到着し、飛行機から降りて車に向かう安田純平さん(中央)=2018年10月25日午後6時36分、小川昌宏撮影

 安田純平さんがシリアに入国したのは「自己責任だ」とするバッシングがネット上で再燃している。

 報道カメラマンの横田徹さん(47)は「自己責任論をメディアが過剰に取り上げるのが問題だ」と指摘する。横田さんは14年に過激派組織「イスラム国」(IS)の前身組織の拠点だったシリア北部ラッカに潜入するなど、危険な地域で取材を続けてきた。「海外メディ…

この記事は有料記事です。

残り255文字(全文425文字)

あわせて読みたい

注目の特集