DeNA

退任の高田GM「上茶谷は投手で一番の評価」

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
広島から指名を受けた直後、大角監督(左)と共に笑顔を見せる小園内野手=兵庫県西宮市の報徳学園で2018年10月25日、黒詰拓也撮影
広島から指名を受けた直後、大角監督(左)と共に笑顔を見せる小園内野手=兵庫県西宮市の報徳学園で2018年10月25日、黒詰拓也撮影

プロ野球ドラフト会議(25日)

 今季限りで退任するDeNAの高田ゼネラルマネジャー(GM)が最後のドラフト会議に臨んだ。南場オーナーの強い要望で、1位指名で4球団が競合した小園海斗(内野手・報徳学園高)との入団交渉権獲得を目指し、抽選役を担ったが、くじは外れ。「最後なので、みんなを喜ばせたかったんだ…

この記事は有料記事です。

残り141文字(全文291文字)

あわせて読みたい

ニュース特集