ドラフト

青藍泰斗高の益子、DeNA5位で指名

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
指名されてチームメートたちと喜ぶ益子選手(中央)=栃木県佐野市の青藍泰斗高で2018年10月25日、李舜撮影
指名されてチームメートたちと喜ぶ益子選手(中央)=栃木県佐野市の青藍泰斗高で2018年10月25日、李舜撮影

 25日に東京都内で行われたプロ野球の新人選手選択(ドラフト)会議で、栃木県内では益子京右選手(青藍泰斗高)がDeNAに5位で指名された。強肩の捕手で、「アピールポイントは肩。盗塁阻止はもちろん、投手から信頼される捕手になりたい」と語った。

 益子選手は甲子園出場はかなわなかったが、捕球から二塁への送球が1.72秒と強肩が持ち味。打撃では高…

この記事は有料記事です。

残り257文字(全文427文字)

あわせて読みたい

ニュース特集