メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米国

爆発物送付容疑で男逮捕 フロリダの56歳でトランプ氏支持者

 【ワシントン鈴木一生】米国の野党・民主党の有力政治家らに爆弾とみられる不審物が相次いで送られた事件で、米司法省は26日、オバマ前大統領らに爆発物を送った疑いなどで南部フロリダ州に住む男を逮捕したと発表した。連邦捜査局(FBI)が動機などを捜査している。トランプ大統領は26日、記者団に対し、逮捕された男について「私のことを他の人よりも好んでいたと聞いた」と述べ、自身の支持者だったことを明らかにした。

 男はシーザー・セヨク容疑者(56)。不審物は22日以降、オバマ氏や、民主党のクリントン元国務長官▽バイデン前副大統領▽民主党を支援する投資家のジョージ・ソロス氏▽米CNN▽俳優のロバート・デニーロ氏--などの関係先に宛てて送られた。いずれも事前に発見され、けが人は…

この記事は有料記事です。

残り501文字(全文835文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 地村保さん死去 93歳 拉致被害者・保志さんの父

  2. 「母親ならポテトサラダくらい作ったらどうだ」 ツイートが大反響を呼んだ三つの視点

  3. 南スーダン五輪選手団に「燕の洋食器」プレゼント 紛争逃れ群馬で合宿中

  4. 海からイノシシ、窒息死させて返り討ち 長崎の50代男性に警察官もビックリ

  5. 山本太郎の現在地 (下)「世の中、見えてんのか?」 消費税5%、強気崩さないワケ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです