メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ニュースプラス

来夏の参院選道選挙区 立憲、国民に溝じわり 両党擁立主張、票分散の恐れ /北海道

 来夏の参院選道選挙区(改選数3)を巡り、旧民進党から分裂した立憲民主党道連(佐々木隆博代表)と国民民主党道連(徳永エリ代表)の溝が広がりつつある。両党を支持する連合北海道などと共に候補者選定で協力するはずが、両党とも党勢拡大に向け自前候補にこだわり、立憲2人、国民1人の計3人の擁立を主張。票分散の恐れが出ている。【日下部元美】

この記事は有料記事です。

残り806文字(全文971文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「パパ活」「ママ活」待った! 埼玉県警、ツイッターで警告配信

  2. 映画「宮本から君へ」への助成金取り消し 公益性理由、要綱改正も

  3. ドレスコード違反? 「違和感」招いた安倍昭恵氏の即位礼の衣装とは

  4. 「前代未聞」元看護助手「自白維持」の上申書書かされる 滋賀・病院患者死亡

  5. 28年ぶり クロネコとシロネコを一新 ヤマトHD100周年で

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです