メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

民泊

解禁から4カ月 さいたま市南区・谷山幸子さん「世界広がり楽しい」 6月以降10組宿泊、予約ぎっしり /埼玉

 一般住宅に有料で観光客などを宿泊させる「民泊」が6月に解禁され、約4カ月が過ぎた。今月12日現在の県内の届け出受理件数は103件で、民泊新法施行前の昨年9月時点で民泊仲介サイト「米エアビーアンドビー」(Airbnb)に掲載されていた約430件の約2割にとどまる。部屋のタイプによっては安全対策の設備費用がかさむことなどが要因とみられるが、外国人宿泊客などとの交流を楽しみながら民泊を運営する人もいる。【中川友希】

 さいたま市南区の自宅で民泊を営む谷山幸子さん(86)宅に今月上旬、米国人のパッツィー・シュヴェルダ…

この記事は有料記事です。

残り1261文字(全文1518文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 名古屋・栄で男性刺され死亡 トラブルでけんかか 男1人を逮捕
  2. トランプ氏、首相とのゴルフ直前にツイート「ゲーリー大好きだ」
  3. 学校ストライキ 「学校行ってる場合じゃない」 地球守れ、世界180万人参加
  4. 首相、トランプ氏「令和初国賓」にこだわり 大相撲観戦アイデアも
  5. 藤井七段が小6の弟弟子に負けちゃった 故郷で12人と同時対局 「鋭い攻めうまい」(スポニチ)

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです