メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

がんゲノム医療

拡充 全国50施設指定へ 厚労省

 厚生労働省は、がん患者のゲノム(全遺伝情報)を治療に生かす「がんゲノム医療」の検査(遺伝子パネル検査)ができる病院を増やす方針を固めた。現在は全国11施設のみだが、新たに「拠点病院」を指定し、将来的には全都道府県で50施設弱とする見通し。厚労省はこの検査に来年4月から公的保険を適用できるよう手続きを進めており、ゲノム医療の体制拡充が必要と判断した。年内にも指定要件を公表し、公募を始める。

 パネル検査は網羅的にがんの原因となる異常(変異)を調べ、効率的な診断や効果的な治療が可能になる。

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ペイペイ不正利用 愛知県警が全国初摘発 PCなど詐取 容疑で栃木の男逮捕
  2. 歌手の田口淳之介容疑者と女優の小嶺麗奈容疑者を逮捕 自宅で大麻所持の疑い
  3. サラリーマン川柳 サラリーマン川柳、今年の1位発表 「五時過ぎた カモンベイビー USAばらし」
  4. 高校担任が女子生徒とキス 6年後にシール見つかり発覚 停職3カ月 新潟県教委
  5. 長崎新聞社長がセクハラ発言か 女性社員に「愛人やろうもん」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです