メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

日中

「米国第一」懸念共有 トランプ政権、日中やり玉

 【ワシントン共同】トランプ米大統領の型破りな外交が日中接近を招いた--。米主要メディアは、中国が安倍晋三首相の公式訪問を受け入れ、融和ムードを打ち出した背景には「トランプ政権への不安」があると報じた。貿易摩擦で米中関係が悪化している上、実利優先の「米国第一主義」への懸念を日中両国が共有していると分析した。

 トランプ氏は11月の中間選挙に向けた支持者集会で、日中両国を必ずやり玉に挙げている。日本に対しては…

この記事は有料記事です。

残り438文字(全文642文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 育休明けに倉庫勤務「不当な配転」 アシックス男性社員訴え
  2. 「私がやったことではない」容疑者は否認 拳銃強奪
  3. 容疑者、都内のゴルフ場でアルバイト 幼少期から高校生まで吹田で暮らす 拳銃強奪
  4. 食戟のソーマ 「ジャンプ」のグルメマンガが7年の連載に幕 その後描く特別編も
  5. 交番襲撃 防犯カメラに映った男の画像を公開

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです