メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ドキュメント

あしたをささえる/5 小学生にも輪を広げ

にぎやかにポップコーンやわたあめ作りを体験する子どもたち=埼玉県杉戸町内で

 <document>

 中高生を対象にした学習支援事業「アスポート」を展開している埼玉県は今年7月、小学生の教室も県内6市町の公民館などで始めた。3~6年生が対象で約50人の児童が参加している。中高生は週1日だが、小学生は土曜日を含む週3日で、原則夕食も提供する。早い時期から支援することで勉強の遅れを防ぎ、生きる力ややり抜く力を育てようという狙いがある。

 8月の土曜日、杉戸町であった教室には児童6人が出席した。土曜日は体験活動が中心で、この日は夏祭りの…

この記事は有料記事です。

残り847文字(全文1075文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「堺筋」→「サカイ・マッスル」?大阪メトロ外国語版サイト「めちゃくちゃ誤訳」多数で閉鎖に
  2. 「気持ち抑えきれず」TDLで中学男子生徒にキス、女性教諭を懲戒免職 千葉県教委
  3. 特別支援学校の34歳教諭逮捕 小学生男児に強制性交容疑
  4. 男性から男児の性的被害、トラウマ深刻 元特別支援学校の教諭逮捕
  5. 教祖なき後に 地下鉄サリン事件24年/中 「神格化」警戒は続く

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです