メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ドキュメント

あしたをささえる/5 小学生にも輪を広げ

にぎやかにポップコーンやわたあめ作りを体験する子どもたち=埼玉県杉戸町内で

 <document>

 中高生を対象にした学習支援事業「アスポート」を展開している埼玉県は今年7月、小学生の教室も県内6市町の公民館などで始めた。3~6年生が対象で約50人の児童が参加している。中高生は週1日だが、小学生は土曜日を含む週3日で、原則夕食も提供する。早い時期から支援することで勉強の遅れを防ぎ、生きる力ややり抜く力を育てようという狙いがある。

 8月の土曜日、杉戸町であった教室には児童6人が出席した。土曜日は体験活動が中心で、この日は夏祭りの…

この記事は有料記事です。

残り847文字(全文1075文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 南海キャンディーズが衝撃のコンビ不仲を初告白 『しくじり先生』復活
  2. 「やめて」と制止も被告止まらず 同乗の女性証言 東名あおり事故公判
  3. 東名事故誘発 あおり公判 「パトカーにも幅寄せ」検察指摘
  4. センバツ「21世紀枠」候補9校を発表 釧路湖陵、八尾など
  5. 東名あおり 強固な犯意「常軌逸している」 懲役18年判決

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです