メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

くらしナビ・ライフスタイル

「寄せ植え」で華やかな冬に

(左から)オレアリア、ガーデンシクラメン、シロタエギク

 一つの鉢に数種類の花を組み合わせて植える「寄せ植え」は、花の色や種類を選び、自分好みの空間を作り出すことができる。秋冬の寄せ植えの楽しみ方をまとめた。

 ●色で印象様変わり

 種苗メーカー「サカタのタネ」(横浜市)によると、寒さや霜で育たないことを避けるため、寄せ植えは冬が本格化する前に作るのがよいという。「色の合わせ方一つで印象が変わり、楽しみ方が無限なのが寄せ植えのいいところ。マンションのベランダでも楽しめます」と話す、園芸研究家の山田幸子さん(71)に作り方を教わった。

 一つの鉢に植える植物は3~4種類が目安だ。まずは主役の花を選ぶ。冬に向けたお薦めは、寒さに強いパン…

この記事は有料記事です。

残り935文字(全文1224文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 歌手の田口淳之介容疑者と女優の小嶺麗奈容疑者を逮捕 自宅で大麻所持の疑い
  2. 「応援大使」田口淳之介容疑者逮捕 熊本市「絶句」
  3. 高校担任が女子生徒とキス 6年後にシール見つかり発覚 停職3カ月 新潟県教委
  4. ORICON NEWS 川栄李奈、夫・廣瀬智紀の“二股”報道に「本人にしかわかりません」「今後頑張りましょうか」
  5. 小嶺麗奈容疑者、過去に薬物撲滅のCM出演 大麻取締法違反容疑で逮捕

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです