北九州

イノシシ1頭を救出 残る1頭は27日以降に

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
迷い込んだ2頭のイノシシ=北九州市門司区北川町の砂防施設で2018年10月25日、下原知広撮影
迷い込んだ2頭のイノシシ=北九州市門司区北川町の砂防施設で2018年10月25日、下原知広撮影

 北九州市と福岡県は26日、門司区の砂防施設に迷い込んでいたイノシシ2頭のうち1頭を救助し、近くの山に逃がした。残る1頭も救出作業を続ける方針。

 市や県によると、26日はイノシシを救出するため砂防施設(深さ約6メートル)に幅86センチ、高さ83センチ、奥行き175センチ、重さ約80キロの箱わなを設置…

この記事は有料記事です。

残り154文字(全文304文字)

あわせて読みたい

ニュース特集