メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

伊方原発再稼働

地元の住民に歓迎や不安の思い

伊方原発の再稼働を受けて声を上げる市民ら=伊方町九町の伊方原発ゲート前で2018年10月27日午前8時47分、遠藤龍撮影

周辺では反対の団体のメンバーらが抗議の声

 四国電力伊方原発3号機(愛媛県伊方町)が27日未明に再稼働したことを受け、原発周辺では再稼働に反対する県内外の団体のメンバーらが抗議の声を上げた。一方、地元の住民には歓迎や不安の思いが入り交じった。

 午前8時、原発のゲート前には約100人が集まり、「原発いらん」「廃炉伊方原発」と書かれたのぼり旗やプレートを掲げて反原発の歌を合唱。「再稼働反対」「今すぐやめろ」と声を上げた…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 校長のセクハラ告発女子生徒、焼き殺される 「自殺に見せかけるよう」校長自身が指示 バングラデシュ
  2. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  3. 池袋暴走現場に花束「人ごとと思えぬ」「いずれ免許返納する」
  4. 許さない 性暴力の現場で/3 親からの虐待 義父の影におびえ続け /群馬
  5. 池袋暴走事故 亡くなった松永さん親族ぼうぜん「だまされているような」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです