メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

日中

トランプ政権がやり玉 「米国第一」への懸念共有

 トランプ米大統領の型破りな外交が日中接近を招いた--。米主要メディアは、中国が安倍晋三首相の公式訪問を受け入れ、融和ムードを打ち出した背景には「トランプ政権への不安」があると報じた。貿易摩擦で米中関係が悪化している上、実利優先の「米国第一主義」への懸念を日中両国が共有していると分析した。

 トランプ氏は11月の中間選挙に向けた支持者集会で、日中両国を必ずやり玉に挙げている。日本に対しては経済的に裕福なのに防衛費支出が少ないと不満を示し、中国には貿易赤字削減を目指して報復関税を課したことを成果として誇った…

この記事は有料記事です。

残り383文字(全文637文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 優香さんが妊娠を発表 夫は青木崇高さん

  2. 1100万年前の天体衝突の痕跡発見 生物大量絶滅の原因か 南鳥島沖深海底で

  3. 桜を見る会招待者名簿、資料要求の日に廃棄 「シュレッダー空いてなかったから」

  4. ORICON NEWS 川栄李奈が第1子出産を報告「毎日に幸せを感じております」 廣瀬智紀パパに!

  5. ORICON NEWS 優香、第1子を妊娠 来年春に出産予定 青木崇高がパパに

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです