メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

学校読書調査

中高生ネットを信頼「公式なら事実に近い」

SNSやインターネット上の情報について

 毎日新聞は26日、全国学校図書館協議会の協力を得て全国の小中高生を対象に実施した「第64回学校読書調査」の結果をまとめた。ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)やインターネット上の情報の信頼性について、中学生と高校生は「公式サイトの情報ならば事実に近いと思う」との回答がそれぞれ31%、45%で、最も多かった。

 「本や新聞などで確かめることができれば事実に近いと思う」が中学生25%、高校生21%で続いた。

この記事は有料記事です。

残り301文字(全文510文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 解決せぬ差別に失望 性同一性障害を持つ上田さん「時代はむしろ後退」
  2. 全国から注文殺到 福島名物「ラヂウム玉子」ロゴ入りTシャツが人気
  3. 競馬・藤田菜七子はG1制覇ならず5着 フェブラリーステークス
  4. 競馬 菜七子“伝説V”へ! JRA女性騎手初G1で決める(スポニチ)
  5. 時代の風 日本人の変わらぬ中国観 自国の立ち位置、直視を=城戸久枝・ノンフィクションライター

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです