ヘアドネーション

髪の毛だまし取る業者に注意 転売か

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
髪の毛をだまし取られないよう注意を呼びかけるメッセージ=NPO法人「ジャパンヘアドネーション・アンド・チャリティー」の公式フェイスブックアカウントから
髪の毛をだまし取られないよう注意を呼びかけるメッセージ=NPO法人「ジャパンヘアドネーション・アンド・チャリティー」の公式フェイスブックアカウントから

 病気などで毛髪を失った子どもたちに、一般から髪の寄付(ヘアドネーション)を募ってウィッグ(かつら)を無償提供しているNPO法人が、フェイスブック(FB)に「ツイッターを悪用して、皆さんが寄付するはずだった大切な髪の毛をだまし取っている業者がいるとの報告があった」と投稿し、注意を呼びかけている。投稿は22日付。【大村健一/統合デジタル取材センター】

 投稿したのは「ジャパンヘアドネーション&チャリティー」(JHD&C=ジャーダック、大阪市)で、10月中旬、FBの公式アカウントに女性から相談が寄せられたのがきっかけだ。「友人の女性が髪の寄付をしようと『(寄付に対応してくれる)美容室を近所で探さねば』とツイッターに投稿したら、ジャーダックと関係があることをほのめかしていた他のツイッター利用者から『こちらに送ってほしい』とダイレクトメッセージを通じ…

この記事は有料記事です。

残り490文字(全文865文字)

あわせて読みたい

注目の特集