メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

KYB

免震装置データ改ざん 新たに18物件公表

 KYBは26日、問題の製品を設置している建物のうち、新たに所有者らの同意が得られたとして18物件名を公表した。全て免震ダンパーの設置物件で、地方自治体の庁舎や警察施設、公立病院などに限られた。同社は「民間施設や住宅についても同意を得るべく打診を始めている」と説明した。

 また、同社は不適合やその疑いのある免震ダンパーに集計ミスなどがあり、設置物件は4減って900件になったと明らかにした。制振ダンパーを合わせた設置物件は983件となる。物件関係者からの問い合わせ状況について、担当者は「不正公表直後よりは落ち着いた」とし「今後も週1回を目標に新たな物件を公表したい」と話した。

 一方、国土交通省は同日、ダンパーの性能について国の認定を取得している企業88社に指示していた社内調…

この記事は有料記事です。

残り661文字(全文1000文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 俳優の梅宮辰夫さん死去 81歳 「仁義なき戦い」

  2. 75歳以上の医療費負担 2割に引き上げ 政府検討

  3. 日韓 日韓 感情的な連鎖断ち切る「蒸し返し」はダメ

  4. 中村哲さん合同葬「父から学んだことは、思いを大切にすること…」 長男健さんコメント全文

  5. 「桜を見る会」で首相擁護 お膝元の下関市長に全国から批判続々

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです