特集

秋季大会2021

2021年の秋季高校野球トップページです。

特集一覧

秋季中国地区高校野球大会

鳥取商、広島・広陵に惜敗 県勢2校敗退 米子東、きょう準々決勝 /鳥取

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
【鳥取商-広陵】広島県大会1位の広陵に対し、5回無失点と好投した鳥取商の松本=岡山県倉敷市の市営球場で、戸田紗友莉撮影 拡大
【鳥取商-広陵】広島県大会1位の広陵に対し、5回無失点と好投した鳥取商の松本=岡山県倉敷市の市営球場で、戸田紗友莉撮影

 第131回秋季中国地区高校野球大会(中国地区高野連主催)は27日、岡山県倉敷市のマスカットスタジアムと同市営球場で1回戦4試合があった。県勢の鳥取商は広陵(広島1位)に1-2で惜敗した。県勢の出場3校のうち2校は初戦敗退となり、米子東は準々決勝進出を決めている。28日は準々決勝4試合が両球場である。【戸田紗友莉、益川量平】

 ▽1回戦

岩国商(山口)

  000100000=1

  10004010×=6

呉(広島)

 (岩)森国、安本-弘岡

 (呉)沼田仁-秋山

▽三塁打 沼田歩(呉)

▽二塁打 田中(岩)角井、塩田、沼田歩(呉)

 呉は同点で迎えた五回、角井、塩田の連続二塁打、沼田歩の適時三塁打などで4点勝ち越し。七回にも沼田歩の適時二塁打で1点を加え勝負を決めた。岩国商は四回に河本が同点打を放ったが、相手投手を攻めあぐねた。

大社(島根)

  0001200000=3

  0020000011=4

岡山理大付(岡山)

 (延長十回)

 (大)紙田-渡辺

 (岡)岩本、金子、平賀-入江、新開

▽本塁打 池ノ内(岡)

▽三塁打 吉川(岡)

▽二塁打 長岡(大)土山、吉川、山元、殿村(岡)

 岡山理大付は1点を追う九回、楠本の適時打で同点。延長十回、池ノ内の左越え本塁打でサヨナラ勝ちした。大社は五回、福間の適時打と渡辺のスクイズで逆転。その後も走者をためたが、打線がつながらなかった。

関西(岡山)

  000501010=7

  140001000=6

聖光(山口)

 (関)栗原、赤穂、白井-岩本

 (聖)中本-寺田

▽本塁打 赤穂(関)木村(聖)

▽三塁打 白井(関)

▽二塁打 中本(聖)

 関西は5点を追う四回、白井の適時三塁打と赤穂の3点本塁打などで一挙に同点。八回、岩本の右前打で決勝点を挙げた。聖光は相手投手の制球難を突き序盤に大きく先行。六回に木村の本塁打など粘りを見せたが、力尽きた。

鳥取商(鳥取)

  000000100=1

  11000000×=2

広陵(広島)

 (鳥)清水、松本-花川竜

 (広)森、石原、河野-鉤流

▽三塁打 宗山(広)

▽二塁打 大石(鳥)

 広陵は一回1死満塁、宗山の内野安打で1点先取。二回には藤井の適時打で1点を加えた。森、石原、河野の継投でリードを守り切った。鳥取商は七回に大石の適時二塁打で1点差としたが、攻めきれなかった。

【秋季大会2021】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする