メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

時代の風

ヒトが全世界に広がった訳 旅へ駆り立てた好奇心=長谷川眞理子・総合研究大学院大学長

=渡部直樹撮影

 私たちホモ・サピエンスという動物は、今から20万~30万年前にアフリカで進化した。その後、アフリカを出て急速に広がり、南極大陸を除く全世界に分布するようになった。熱帯から寒帯まで、低地から高地まで、ヒトはあらゆる環境に進出している。

 動物の一種としては、これは驚異的なことだ。何でも食べることで有名なドブネズミでも、こうはいかない。なぜ、ヒトはこれほど多様な環境に住めるのか?

 その答えは、ヒトが持つ文化の力である。クマの仲間は熱帯から北極にまで生息している。熱帯のマレーグマ…

この記事は有料記事です。

残り1480文字(全文1719文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. キャバクラ暴行死 未婚10代母、遠い自立 娘残し無念
  2. 山形・鶴岡の酒蔵、酒瓶1000本以上割れる 新潟震度6強
  3. 新潟県下越で震度6強 新潟、山形、石川に一時、津波注意報
  4. 土砂崩れ、川の大部分せき止められ水田に水あふれ出る 山形・鶴岡 新潟震度6強
  5. 負の連鎖断ち切る 児童虐待 親支援で再発防止

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです