メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

黒武御神火御殿-三島屋変調百物語六之続

/86 第二話 姑の墓=宮部みゆき 題字・絵 藤枝リュウジ

 そこまでお祖父(じい)ちゃんの話を聞いたとき、お花は「あっ」と思い至った。 

 以前に夕餉(ゆうげ)の場で、お母ちゃんとおりん叔母さんが、「義姉(ねえ)さんは嫁いびりなんかできる人じゃない」「お姑(かあ)さんには本当によくしてもらったから、いびり方なんて知らない」というやりとりをしたとき、お祖父ちゃんが、何か言いたそうな顔をしたのも、お父ちゃんが察したような顔をしていたのも、このことがあったからなんだろう。

この記事は有料記事です。

残り745文字(全文950文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 生理で体育見学の女子生徒に口頭で理由報告させる 滋賀の県立高
  2. 漫画で解説 逃げても罪にならない!?の巻
  3. 逃走 実刑の男、刃物持ち 地検収容時、車で 110番2時間後 神奈川
  4. ムシに学んだ高精細印刷 インキ不要、安価に発色 京大グループ開発
  5. 「巡査、強靱な体力で順調に回復」と府警本部長 拳銃強奪

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです