メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

今週の本棚・新刊

『長生きだけが目的ですか?』=弘兼憲史・著

 (徳間書店・1188円)

 日本が直面する大きな課題に、2025年問題がある。約800万人といわれる団塊の世代がすべて後期高齢者(75歳)に仲間入りし、社会保障費の増大に伴う財源、医療・介護分野の人材のいずれも不足すると懸念されている。本書では、超高齢社会に身を置く私たちが確実に直面する健康への不安、体力の衰え、孤独などについて、個々がどう向き合えばよいのかを答えようとした。

 漫画家である著者がなぜこのテーマに注目したか。代表作の「課長島耕作」「黄昏(たそがれ)流星群」は年齢とともに変わる家族の在り方、友人や仕事仲間との関係などを題材にしてきたことだろう。加えて、自身が1947年生まれという団塊の世代であることも動機になったと推測する。

この記事は有料記事です。

残り171文字(全文493文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 海からイノシシ、窒息死させて返り討ち 長崎の50代男性に警察官もビックリ

  2. 難病を紹介する動画 人気声優が拡散に一役

  3. 声優の後藤淳一さんがバイク事故で死亡 「名探偵コナン」など出演

  4. クルーズ船対応、各国批判 「防疫の概念ないのか」「新たな震源地」「失敗した実験」

  5. CAEBV 娘奪った病気知って 感染判明まで1年超 声優・松来さんの両親、難病指定訴え

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです