メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

今週の本棚

中島岳志・評 『高坂正堯 戦後日本と現実主義』=服部龍二・著

 (中公新書・1080円)

魅力ある国際政治学を体現

 戦後日本を代表する国際政治学者で長年、京都大学法学部で教鞭(きょうべん)をとった高坂(こうさか)正堯(まさたか)の生涯を描く。高坂は、絶対平和や中立のような理想主義的立場が主流の中、現実主義的立場から政治のリアリズムを重視し、歴代首相のブレーンとして活躍した。

 高坂の父は、京都学派の哲学者として知られた高坂正顕(まさあき)。カントの研究者で、戦中は日本の「世…

この記事は有料記事です。

残り1240文字(全文1446文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 平幕の徳勝龍が初優勝 「幕尻」優勝は20年ぶり 千秋楽結びの一番も勝利

  2. 横浜市長「IR誘致、ぼろくそに言われている」 市内会合でこぼす

  3. 新型肺炎 中国、27日から海外団体旅行禁止 春節期、観光に影響必至

  4. マンホールから頭出し車と接触、死亡 下水道清掃中に 愛知・刈谷

  5. デマがSNSで拡散「武漢から関空入りの新型肺炎患者が逃走」 モザイク入り微博画像から

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです