メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

今週の本棚・新刊

『その声を力に』=早乙女勝元・著

 (新日本出版社・1728円)

 ロングセラー『東京大空襲』(岩波新書)、長編小説『蛍の唄』(新潮文庫)などで知られる著者の自伝だ。

 国民学校高等科に進んだころ、大日本帝国の戦況は悪化していた。勤労動員やたび重なる空襲、「鬼畜米英」「いざとなれば、神風が吹く」が合いことばの軍国教育など、子どもたちが戦争に巻き込まれていく様がつづられる。特に1945年3月10日の大空襲は、経験者だけに…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 立命館大元准教授、イラクで拘束か テロ容疑で手配中
  2. 滋賀県が個人住所特定できる資料誤公表、ヤフコメで発覚
  3. 日本、しびれ切らす 徴用工訴訟で仲裁委設置要請 冷え切る日韓関係
  4. 元吉本新喜劇座長で喜劇役者 木村進さん死去、68歳
  5. 長谷川博己さん、明智光秀の菩提寺訪問 来年の大河ドラマ「麒麟がくる」主役

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです