メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

未来への手紙プロジェクト

元気に育ったことに感謝(儀間真治さん)

 8月の暑い夜。午後11時ごろ、妻の陣痛が始まる。娘たちを起こし、約13キロ離れた実家の父母に預け赤十字病院へ。明け方、君は生まれた。

 男児を期待したが顔は僕に似ていた。気持ちだけは通じたようだ。妻は子育ての疲れが重なり結核を発症した。直ちに結核療養所に入院。僕は、日曜祭日を除き、日中は娘たちを実家に預け出勤する生活が始まった。当時チャイルドシートはなく、乳児用ベッドに寝かせ、2歳と4歳の娘たちに見守らせて運転した。

 入院から約2カ月後、妻は週末だけ帰宅できるようになる。子供たちは喜びはしゃいだ。久しぶりに家族5人…

この記事は有料記事です。

残り273文字(全文533文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 池袋暴走、時速90キロ超 19日で半年 元院長、書類送検へ 自動車運転処罰法違反容疑

  2. ナイトスクープ、西田敏行さん降板へ 2代目局長18年

  3. 災害時…電気、ガス、水がなくてもポリ袋で簡単調理

  4. 「こんなこと想像も」停電、断水のタワマン疲れ果て 武蔵小杉ルポ

  5. 旧日本軍空母「加賀」発見 ミッドウェー環礁の海底5400m

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです