メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

 終戦を迎え、大阪に戻った福子(安藤サクラ)、萬平(長谷川博己)、鈴(松坂慶子)。福子の実家、萬平の家、会社も全て焼けていた。空襲を免れた次女の克子(松下奈緒)の家に身を寄せるが、生活の糧に困る。

 食料を手に入れるため、持っていた着物を闇市で売る福子。そこで戦後をたくましく生き抜いている世良(桐谷健…

この記事は有料記事です。

残り215文字(全文365文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 福岡市が介護・医療従事者に無料PCR検査 拡大防止狙い 年度中1人3回まで

  2. インターネット接続環境ない子ども、世界に13億人 情報格差に警鐘 ユニセフ

  3. #排除する政治~学術会議問題を考える 「まるでモラハラのよう」 矛盾だらけの「改革」論議 名大・隠岐さや香教授

  4. 社会から「消された存在」だった 18年軟禁された女性、自立探る今

  5. 東京メトロ東西線の線路上に支障物 一時全線運行見合わせ 飯田橋駅付近

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです