メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

体操

世界選手権 日本男子、予選3位

 【ドーハ共同】体操の世界選手権第2日は26日、ドーハで男子予選が終了し、団体総合で2016年リオデジャネイロ五輪金メダルの日本は合計253・312点の3位で通過した。ロシアが258・402点で首位、中国が2位。上位8チームによる29日の決勝は予選の得点を持ち越さず、3位までに20年東京五輪出場枠が与えられる。

 個人総合は2連覇を目指す肖若騰(中国)が87・332点で1位、白井健三(日体大)が6位、萱和磨(順…

この記事は有料記事です。

残り819文字(全文1025文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS ゴールデンボンバー、12・28新アルバム『もう紅白に出してくれない』発売 紅白出場者発表日に発表

  2. 新宿御苑、お酒ダメなはずなのに…首相「桜を見る会」だけ特例?

  3. やまぬ安倍首相のヤジ 今年だけで不規則発言20回超「民主主義の危機」

  4. 「桜を見る会」参加者が語る 「ファンの集い」と「往復する首相」

  5. 首相ヤジに「#共産党は私だ」「#共産党は仲間だ」投稿広がる

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです