メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米大リーグ

ワールドシリーズ ドジャース、史上最長戦制す

 【ロサンゼルス共同】米大リーグのワールドシリーズ(7回戦制)は26日、ロサンゼルスで第3戦が行われ、30年ぶり7度目の制覇を目指すドジャース(ナ・リーグ)が5年ぶり9度目の頂点を狙うレッドソックス(ア・リーグ)に延長十八回、3-2のサヨナラで初勝利を挙げ、対戦成績を1勝2敗とした。

 7時間20分の試合時間と、決着に要したイニング数は同シリーズ史上最長だった。

 前田は2-2の十五回から7番手で登板し、2回を1安打無失点、5三振1四球と好投した。

この記事は有料記事です。

残り638文字(全文862文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 山梨のキャンプ場で不明の美咲さん 両親が新たに写真と動画を公開

  2. ソチ五輪銅の平岡選手 ひき逃げ容疑で事情聴取 奈良県警

  3. 気象庁、台風19号を命名へ 42年ぶり

  4. 「こんなこと想像も」停電、断水のタワマン疲れ果て 武蔵小杉ルポ

  5. 台風19号 「公邸待機」の安倍首相批判を問う

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです