メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
高校ラグビー

青森北が花園へ 8大会連続20回目

【青森北-青森山田】青森山田のDF陣を振り切って疾走する青森北の選手(中央)=県総合運動公園陸上競技場で2018年10月28日午後1時34分、岩崎歩撮影

 第98回全国高校ラグビーフットボール大会(毎日新聞社、日本ラグビー協会、全国高校体育連盟など主催)の青森県予選決勝が28日、県総合運動公園陸上競技場(青森市)で行われた。青森北が33年ぶりに決勝に進出した青森山田を圧倒し、40-0で優勝。8大会連続20回目の花園出場を決めた。【岩崎歩、北山夏帆】

 青森北が圧倒的なディフェンスと素早いパス回しで青森山田を降した。前半3分、敵陣22メートル付近からCTB本間が独走トライで先制。その後もモールで押し込むなど前半3トライでペースをつかんだ。後半25分には敵陣ゴール前ラックから途中出場の藤田が駄目押しのトライ。SO赤平は6本中5本のゴールキックを成功させた。

 青森山田は、トンガからの留学生でNO8のリサラとFBのハニテリ、CTB奥崎らが相手に徹底的にマーク…

この記事は有料記事です。

残り604文字(全文957文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. トランプ米大統領「まもなく最大規模の対日協定に合意する」

  2. 立花N国党首「3年後、参院議員やめ参院選出馬」 埼玉知事選敗北で

  3. 大野氏初当選 埼玉知事選 与党系との一騎打ち制す 野党共闘に弾み

  4. ASKAさんが「CHAGE and ASKA」脱退を発表「ソロ活動に邁進」

  5. 「衆院選に大きな展望」野党歓迎 大野氏埼玉知事選初当選 統一加速へ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです