メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

高校ラグビー

佐賀工、37年連続花園出場

優勝した佐賀工=佐賀市の県総合運動場陸上競技場で2018年10月27日午後2時25分、竹林静撮影

 第98回全国高校ラグビーフットボール大会・佐賀県予選の決勝戦が27日、佐賀県総合運動場陸上競技場であった。参加校が2校だったため開幕戦が決勝戦となり、佐賀工が鳥栖工を134-7で破って37年連続47回目の花園出場を決めた。

 佐賀工は12月27日に東大阪市花園ラグビー場で開幕する全国大会に出場する。【竹林静】

 佐賀工は先月福井県で開幕した国体で3位となった勢いに乗り、前半から攻め続けた。前半3分、敵陣でラックから右へつなぎ、WTB進藤陸選手が中央に走り切って先制トライを奪った。その後も司令塔のSH山田航平選手を中心に多彩なパスを展開し、トライを積み重ねた。

この記事は有料記事です。

残り319文字(全文600文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 都知事選に出るワケ 熊本知事から「タイムリミット」示された副知事の決断

  2. 法務省「黒川氏の退職、捜査に支障ない」 定年で「重大な障害」だったのでは?

  3. コロナ鎮めて! 群馬・「妖怪」だるま

  4. 最も評価する政治家は大阪・吉村知事 2位東京・小池氏 発信好感 毎日新聞世論調査

  5. 「民度が違う」発言で麻生氏がさらした決定的な事実誤認とは

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです