メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

高校ラグビー

佐賀工、37年連続花園出場

優勝した佐賀工=佐賀市の県総合運動場陸上競技場で2018年10月27日午後2時25分、竹林静撮影

 第98回全国高校ラグビーフットボール大会・佐賀県予選の決勝戦が27日、佐賀県総合運動場陸上競技場であった。参加校が2校だったため開幕戦が決勝戦となり、佐賀工が鳥栖工を134-7で破って37年連続47回目の花園出場を決めた。

 佐賀工は12月27日に東大阪市花園ラグビー場で開幕する全国大会に出場する。【竹林静】

 佐賀工は先月福井県で開幕した国体で3位となった勢いに乗り、前半から攻め続けた。前半3分、敵陣でラックから右へつなぎ、WTB進藤陸選手が中央に走り切って先制トライを奪った。その後も司令塔のSH山田航平選手を中心に多彩なパスを展開し、トライを積み重ねた。

この記事は有料記事です。

残り319文字(全文600文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「市にうそつきと思われショック」児童扶養手当、突然の打ち切り 元夫の意外な行動

  2. ORICON NEWS 香取慎吾、SNS上の誹謗中傷を捜査する刑事役「ドラマが持っている力」に期待

  3. 「地域から協力金集めて慰安旅行」 幽霊消防団員巡り告発続々 地域社会にあつれき

  4. 「こんな日が来るとは」 大相撲・大栄翔の埼玉出身力士初Vに県民歓喜

  5. #自助といわれても 気づいたら全財産103円 42歳女性が「見えない貧困」に落ちるまで

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです