メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

臨時国会

入管法改正が焦点 きょう代表質問

 臨時国会は29日、安倍晋三首相の所信表明演説への各党代表質問を行い、本格論戦がスタートする。焦点の外国人労働者の受け入れ拡大に向けた入管法改正について、野党は28日のNHK番組で「都合よく外国人を使おうとしている」などと批判した。野党は来年10月の消費増税や学校法人「森友学園」問題などでも政権批判を強めており、序盤から激しい攻防になりそうだ。

 自民党の萩生田光一幹事長代行はNHK番組で、入管法改正について「移民政策ではない」と強調し、公明党…

この記事は有料記事です。

残り366文字(全文589文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 小堺一機さん、現金や300万円高級腕時計など窃盗被害 韓国籍の被告再逮捕
  2. オアシスのとんぼ 対韓輸出規制は、なぜ愚策なのか
  3. 「撤回まったく考えてない」 韓国と協議せず 経産相 輸出規制強化で
  4. 1人の女性に狙いか 福岡・粕屋死体遺棄事件容疑者 勤務先「まさか」
  5. 日韓 自分の物差しで相手をはかるな 「嫌韓」は危険

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです