メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

競馬

天皇賞・秋 レイデオロ優勝

 中央競馬の第158回天皇賞・秋(G1)は28日、東京競馬場の芝2000メートルに12頭が出走して行われ、昨年のダービー馬で単勝2番人気のレイデオロが1分56秒8で優勝し、賞金1億5000万円を獲得した。藤沢和雄調教師は史上2位、現役最多の天皇賞・秋6勝目。クリストフ・ルメール騎手は秋華賞、菊花賞に続くG13連勝で初の天皇賞制覇を飾った。中央競馬の3週連続G1勝利は自身2回目で史上3例目。これで年間G16勝目で、1984年のグレード制導入後、最多タイになった。

 レースは、昨年の菊花賞馬キセキが逃げて引っ張った。好位置を進んだレイデオロは最後の直線で抜け出し快…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 辺野古取材の池上彰さんを撮影 「マスコミ特定」反対派リスト作成の警備会社が指示
  2. ORICON NEWS 嵐・櫻井翔、4・30『news zero』拡大版で有働由美子と改元の瞬間を生中継
  3. 「児童が危険と…」 小学校前の通学路に白色スプレーで“停止線” 福岡の校長を書類送検
  4. 年金運用 損失14兆円 世界株安、過去最大に 昨年10~12月
  5. 首相側近・萩生田氏、増税先送り可能性に言及 与党にも波紋「何を勝手に言っているんだ」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです