メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ロヒンギャ

武装集団指導者、人権保障を 国連圧力も期待

 【ニューデリー松井聡】ミャンマー西部ラカイン州で昨年8月以降、治安部隊と衝突した少数派イスラム教徒ロヒンギャの武装集団「アラカン・ロヒンギャ救世軍」(ARSA)のアタウラ指導者が、毎日新聞の書面インタビューに応じた。アタウラ氏は「ロヒンギャの人権が守られるまで戦う」と強調し、ミャンマー国軍に軍事作戦をやめ人権を保障するよう求めた。

 また、国連などがミャンマー政府に圧力をかけることで、ロヒンギャがミャンマーの国籍や市民権を与えられ…

この記事は有料記事です。

残り273文字(全文490文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「吉本社長、田村さん会見したら全員クビと」 宮迫さん明かす
  2. ORICON NEWS 松本人志、闇営業の処分内容に疑問 宮迫・亮と後輩「分けてもいいのかなって」
  3. 宮迫さん、田村さん会見詳報(3)「吉本、好きだった会社なのに変わってしまった」
  4. 小池祐貴9秒98 日本選手3人目9秒台 陸上男子100、ロンドンで
  5. 服破れ、髪も焼け、真っ黒「地獄絵図だった」 京アニ放火

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです