メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

バスケットボール

NBA 渡辺、見参 日本人2人目 4分31秒持ち味存分

 【メンフィス(米テネシー州)共同】米プロバスケットボールNBA、グリズリーズの渡辺雄太が27日、本拠地テネシー州メンフィスでのサンズ戦に初めて出場選手登録されて途中出場し、日本選手としては2004年にサンズでプレーした田臥勇太(栃木)以来14季ぶり2人目となるNBA出場を果たした。

 パーソンズやグリーンら主力に故障者が相次ぎ、開幕5試合目で昇格。25点の大差がついた最終第4クオーター途中から4分31秒出場してフリースローによる2得点、2リバウンドを記録した。グリズリーズは117-96で快勝し、3勝2敗。

 24歳の渡辺は香川・尽誠学園高から米ジョージ・ワシントン大に進み、5月に卒業。グリズリーズとは、下…

この記事は有料記事です。

残り829文字(全文1134文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新潟の70代男性、特殊詐欺で2450万円被害 所持金尽きるまで電子マネー購入
  2. 滋賀・名神道の多重事故1人死亡 観光バス運転手を逮捕
  3. 羽生結弦が5000人魅了 千葉でアイスショー プルシェンコ、紀平らも華麗に
  4. 「絶対に稼ぐ」「だらけるな、痩せろ」タイ拠点の振り込め詐欺 逮捕された日本人男15人の「奴隷生活」
  5. 「ブレーキ利かなかった」 飯塚元院長を聴取 池袋暴走事故

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです