メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ブラジル大統領

当選確実ボルソナロ氏は異名「トランプ」

勝利宣言で「ブラジルを救おう」と呼びかけ

 【サンパウロ山本太一】テメル・ブラジル大統領(78)の任期満了に伴う大統領選の決選投票は28日、投開票された。選管当局の同日午後8時時点の発表(開票率98.89%)で、極右、社会自由党のジャイル・ボルソナロ下院議員(63)は55.29%を得票し、44.71%にとどまる左派、労働党のフェルナンド・アダジ元教育相(55)を破り初当選を確実にした。任期は2019年1月から4年間。

 ボルソナロ氏はフェイスブックの動画中継で勝利宣言し、「一緒に課題を解決しブラジルを救おう」と呼びか…

この記事は有料記事です。

残り691文字(全文950文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京・立川でイノシシ目撃 昭和記念公園が閉園 台風影響か

  2. 天皇陛下即位パレード 延期を検討 台風被災地に配慮

  3. 「これ、死ぬわ」車、流され転落 脱出までの4分間をドラレコが記録

  4. 天皇陛下即位パレード延期、首相が表明 「即位礼正殿の儀」は実施

  5. 保護猫たちのニャン生 (2)おむすび 「いらない」と言われて来たけれど

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです