メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大阪

「旧陸軍墓地」の補修負担 国と市が綱引き

台風21号の影響などで倒壊した旧真田山陸軍墓地の墓石。その後、ボランティアにより一定の補修作業がなされた=大阪市天王寺区で2018年10月11日、平川義之撮影

 国内最大の旧陸軍墓地で、墓石の劣化に加え、9月の台風21号で倒壊被害が相次いだ「旧真田山陸軍墓地」(大阪市天王寺区)について、所有者の国と管理者の大阪市が補修費用の負担を巡って綱引きを演じている。責任の所在や国と市の役割分担が不明確なためで、吉村洋文市長は「国が責任を持って国立墓地として管理すべきだ」と主張。来月にも安倍晋三首相宛てに適切な保全管理を求める要望書を提出する。【真野敏幸】

 同墓地は1871年、国内初の陸軍埋葬地として開設、明治初期の西南戦争から第二次世界大戦までの戦死者…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 稀勢の里引退会見「土俵人生に一片の悔いもない」
  2. 過激ゆるキャラ「ちぃたん☆」に頭抱える高知・須崎市 「観光大使」自称
  3. 新潟 NGT山口真帆 暴行被害5つの「なぜ」 騒動謝罪から一夜、広がる波紋(スポニチ)
  4. 海外高級住宅購入、ヨットクラブ会費・・・ゴーン前会長の私的流用が次々判明 日産内部調査で
  5. ORICON NEWS 純烈リーダー・酒井、無念の謝罪 結成時にDVの事実確認も「わからなかった」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです